ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 安全ベストAC-KOM-1002 | main | 消防水利標識看板 製作風景 >>
2011.08.26 Friday

Q&A 看板資材パネルのアルミ複合板とは何か

 

アルミ複合板とは、芯材に発泡プラスチックを使い、アルミニウムで挟んだサンドイッチパネルのことを言います。従来の金属板と樹脂板の両素材のメリットを融合させたのがアルミ複合板です。最近では、建築・室内外塗装をはじめ、看板製作の現場においても非常に便利な資材として定着しつつあります。今までのような木板は加工しやすいのですが、重く反ってくるなど狂いも生じ、耐久性はありませんでした。 しかしアルミ複合板は木板のように加工ができ、釘や木ねじも使えます。アルミニウムと樹脂の積層効果で剛性が高いため、たわみ・ひずみがなくフラット性にも優れているため反りも生じません。軽量で持ち運びも楽なので、加工・施工が簡略化でき、工期の短絡化も実現できます。表面のアルミシートに特殊塗装を施してあるので、耐久性・耐食性・耐汚染性・耐摩耗性に優れています。また芯材には独立性発泡樹脂を使用しているため、合板芯材とは異なり、耐水性にも優れ腐食しません。まさに「軽い・反らない・錆びない」と3拍子そろった素材なのです。アルミ複合板は高価なものからリーズナブルなものまであります。国産品・輸入品など、各アルミ複合板メーカーから様々な用途向けの製品も多数販売されています。(出典 http://cxmfwp.com/aluminum/)

※アルミ複合板は良い点ばかりではありません。芯材が発泡プラスチックであるため、強く圧迫したり、たたいたりすると、へこみや割れが生じます。また四隅をぶつけると角がへこんだりします。アクリルやガラスが割れるときのような"ガチャッ”というような割れ方はしませんが、"グニャッ"というようなねばりのある割れ方です。チップソーでカットするわけですが、カット面のアルミニウムがぎざぎざした状態になるので、その面取りをする必要があります。そうしないと、素手で触ったときに怪我をすることがあります。表面が塗装仕上げ(白色焼付塗装しているものが多い)しているため、擦ったり引っかいたりすると傷が入り、地のアルミニウムの銀色が表れます。しかしながら、アルミ複合板は、木板、トタン、プラスチック板、鉄板、アクリル板、アルミやステンレスなどの高級板と比較すると、総合的に見て比較的使いやすく耐久性に優れた看板資材であると言えます。(弊社編集)

------------------------------------------------------------------
弊社は看板業を中心としたサービスを展開しております、有限会社そのだ広告社です。
■営業品目
店舗・事務所の壁面看板・表札・ピクト・POP・大型看板・広告塔の新設・リニューアル工事・ステッカー・カッティングシート・垂れ幕
ステッカー の製作から 大型看板製作設置 まで、総合プロデュースする そのだ広告社 です。看板等の 設計 製作 販売 工事 は勿論、その他様々なサービスを展開しております。
製作・施工事例 こちらもご覧下さい。
http://www.i-sonoda.co.jp/service/s1.html
■技術技法
印刷・カッティング・熱転写・アクリル加工・鉄工溶接・木工・塗装・基礎工事・電飾・電気配線工事
■サイン工事の営業エリア
看板の製作設置、リニューアル、修理修繕、保守点検などに対応できます。サイン工事のエリアは以下の通りです。
 大分県 福岡県 熊本県の一部 ※出張製作事例はこちら 
http://isonoda.jugem.jp/?eid=17 http://isonoda.jugem.jp/?eid=30
 大分県:日田市、中津市、玖珠町、由布市、別府市、大分市方面。福岡県:朝倉市、うきは市、久留米市、福岡市、豊前市方面。
 製作事例→http://isonoda.jugem.jp/?eid=29 http://isonoda.jugem.jp/?eid=5 http://isonoda.jugem.jp/?eid=10
熊本県:小国町、菊池市、熊本市方面。製作事例→http://isonoda.jugem.jp/?eid=33
 上記はおおまかなエリアです。これ以外の地域にも対応が可能です。また状況により即対応が難しい場合もございます。あらかじめご了承くださいませ。
■お問合せ・ご用命はこちらまで
http://www.i-sonoda.co.jp/ask.html 弊社トップhttp://www.i-sonoda.co.jp/index.html 姉妹サイト http://taremakuya.com
コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album